多様な働き方への取組み

多様な働き方への取組み

当社は、平成24年12月、埼玉県の「多様な働き方実践企業認定制度」においてゴールド認定となりました。
多様な働き方を実践しているとして埼玉県から認定された項目に、その後新たに取り組みを進めている項目も併せてご報告します。

1.女性が多様な働き方を選べる企業

・法で定める短時間勤務制度
小学校入学前の子供がいる従業員は、申し出により所定労働時間を6時間(休憩時間1時間含みます)に変更できます。
さらに1歳未満の子供がいる女性従業員はこの他に30分ずつ2回の育児時間を請求できます。
・法で定める所定外労働の免除
小学校入学前の子供がいる従業員(日雇以外)が子供を育てるために申し出た場合には、業務運営に影響がない限り、所定労働時間を超えて労働させません。
・始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ
ボランティアや生涯学習等を行う従業員が申し出て、会社が認めた場合、所定労働時間を6時間(休憩時間1時間含みます)に変更できます。
・ジョブリターン制度
やむを得ず当社を退職した従業員を再雇用する制度です。当社在職期間5年以上、自己都合退職、離職期間が原則15年以内、心身共に健康で継続勤務可能という条件を満たせば再度採用します。

2. 法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着している企業

・法定では事業者に対して子供が3歳になるまでの短時間勤務制度実施を義務付けていますが、当社は小学校3年終了時まで実施時期を拡大しています。

3. 出産した女性が現に働き続けている企業

・当社では出産した女性社員全員が職場復帰しています。

4. 男性従業員等の子育て支援等を積極的に行っている企業

・全社員に更なる残業削減を推進しています。
・配偶者が出産する時、特別休暇を付与しています。

5. 取組姿勢を明確にしている企業

・平成28年3月に「女性活躍推進法に基づく行動計画」を作成し、当社ホームページに掲載しています。